05 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. » 07

カレンダー

LINK

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。      一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

生と死 

Posted on 23:26:35

今日は生と死について、少し考えるところがありました。

病院に勤めてる仲良しな人からのメールがありました。

今日、一人の幼い命が天国へと旅立ってしまったそうだ・・
容態が急変したそうだ。

そのメールからいろんなことを考えさせられた。

僕だって、どんな人だって、人の死を経験している。
突然の死もあれば、病気で徐々に死に近づいていくこともある。

自分達もいつか、その日が訪れる。
明日かもしれない、10年後かもしれない、50年後かもしれない。

上手くは言えないが、人の死を無駄にしてはいけないなって思う。
その人には、愛してる家族がいて、知り合いがいて、みんな永遠のお別れは寂しい。
でも、その人は、長くても短くても、その人の人生を生き抜いたんだね。
その人を愛した人達は、その死によって成長させてもらってるのも忘れてはならないと思う。
魂はちゃんと、みんなをみてるとおもう。
愛してくれた、みんなを見守ってくれてると思います。

そして、時々、その人のことを思い出した時、その魂は、きっと少し力を貸してくれるときがあるんだと僕は思います。

いつも死から教わる事が1つあります。
『今』という時を大事に生きなければとおもいます。

そんなことを考えていたら、自分のアパートの2階に住むご夫婦が、訪れてきました。
「子供が生まれました、これからちょっと、賑やかになるとおもいますが、よろしくお願いします」

死があれば、新しい生もあるのです。

僕は思うのです、きっと、自分の魂は生まれかわるとおもいます。
今の人生を精いっぱい生きて少しでも成長して、今度、この世に生を受けた時は、またひとつ成長した人生をおくりたいと・・・・


スポンサーサイト

△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://soininen.blog75.fc2.com/tb.php/672-d301e6d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。