FC2ブログ
11 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 01

カレンダー

LINK

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。      一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

深い夜 

Posted on 22:46:20

え~、さきほど、今日の記事、書いたばかりだけど、またまた、かいちゃいます。
もしかしたら、来年春から農業を始めると意気込んでいたけど、少しスローな流れになるかもしれません。
今日は、今まで一緒にお手伝いしていた人が昼までで帰ってしまったこともあり、夕食は農家の家族と、僕だけでした。お酒を飲みながら、ご主人と、しっかり語り合うことができました。
ご主人さんは、真剣に僕の今後の道について、話してくれて、聞いてくれました。
話してるうちに、なんで来年春からって決めてるのかって話しになりました。
さらに、なんで農業なのかという話しにもなりました。
ご主人が言うには、田舎暮らしという環境、新しい仕事の農業、それに夢を持ってきたのは良いけれど、なんか、ご主人から見ると、凄く焦ってるように見えて仕方ないと言われた。
もっともっと時間をかけて、ゆっくり考えた方が良いと。 考える時間って大切で、もっとそれ時間をかけたほうが・・引っ越してきて、まずは、そこで生活をしてみて、本当にここでやって行けるか、ちゃんと自分で判断するべきだと。
そして農業だけじゃなく、いろんな分野の経験をしてみて、その中で自分の方向性を見つけ出していった方が良いと!
そんな中で、もしかしたら、農業以外に新たな発見があるかもしれない。
だから、いっぺんに一緒に始めようなんて思わないで、ゆっくりで良いと。
確かに、高校卒業して以来19年間、車の部品だけ作り続けてきて、他の分野はほとんど知らない。確かに農業をやろうと思いたったきっかけがあり、農業をやっていきたいという気持ちがかなり強いけど、ご主人が言ったように、もっと他の分野も知っておいても良いのではって思った。
まずは、田舎暮らしに慣れることから始めても良いのかもしれない。
ちょっと、また、考えてみます。
確かになぜ来年の春からって自分で勝手に圧力をかけてるのだろう?
ご主人と話し終えた時、少し心の中にあるつっかえ棒が取れた気がして、楽な気持ちになりました。
スポンサーサイト



△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://soininen.blog75.fc2.com/tb.php/647-a0650fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top