07 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 09

カレンダー

LINK

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。      一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

おもしろかった 

Posted on 23:39:27

琢磨選手が走っていない日本GP鈴鹿は、少し寂しかったが、それでも、F1が鈴鹿にもどってきたのは、うれしい。
ここ、鈴鹿は、街がモータースポーツの街という感じだ。
だから、駐車場からサーキットに向かう、途中に、地元の人に「おはようございま~~す」っていうと、「天気良くなってよかったね~~~」って声が返ってくる。
さらに、地元の人がボランティアだとおもうけど、駐車場への交通整理をしていたり、ゴミを片づけてくれていたりした。
さらに、ちょうど1週間半ほど前に、鈴鹿で自転車のレースをしていた僕は、その時から、いろんな人達がF1に向けて準備していた姿を見ていた。
ピッと裏のハウスを造る人、マーシャルの人は、けしてレースのとき活躍しているだけではなかった。
僕たちが自転車のレースしている時、一生懸命、いろんな場所の草刈りをしていた。
そう、F1は、いろんな人の努力によって、支えられているレースだと知った。
僕はそんな姿をみて、今年のF1はちょっと、違った思いで見れたのも確かです。
見えない場所で頑張った人達があってのF1日本GP鈴鹿なのですね。
レース後のマーシャルが観客席に手を振って笑顔を見せていた姿は、レースを支えた人の素敵な笑顔に見えた。
観客の一人が、マーシャルに向かって「来年もよろしくお願いします」と、叫んだ。
すると、マーシャルの一人が「こちらこそ、よろしくおねがいします~~」と、大声で答えた。
僕はちょっと、感動しましたよ。

いままでは、琢磨選手の応援だけって感じのF1の日本GPが、また、違った目線で、これからは、見れると思います。
大好きです。鈴鹿!!

朝早く、まだお客は、まばらな鈴鹿サーキット
HI380114.jpg

レース後は、コースが解放され、多くのファンが、思い思いに歩いてました。
僕も自転車で走りなれた鈴鹿だったけど、歩くと坂の勾配の感覚が、ぜんぜん違う感じがして、おもしろかった。
PA040266.jpg
PA040268.jpg
PA040267.jpg
PA040269.jpg
PA040270.jpg
スポンサーサイト

△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://soininen.blog75.fc2.com/tb.php/607-bb02da97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。