07 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 09

カレンダー

LINK

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。      一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

ふれあいの遍路旅 

Posted on 23:20:14

プチお遍路旅2日目!!
朝から天気もよく、空気もおいしく感じた~
今日は、星谷寺の星の岩屋→佛陀石→中津峰山山頂→如意輪寺→徳島駅という行程!!
山越えの30キロちょっとの道のりでした。

この付近は、星にかんする伝説がいっぱいであり、僕も興味がすごくあった。
とても夢のある土地に感じる。
途中看板にも「星の岩屋、流れ星伝説の地」とかかれていた。

初めてお遍路を歩いた時にも、番外寺の取星寺の住職さんに、星の伝説を聞いて、ちょっと夢のような良い話を聞いたのだった。

星谷寺の星の岩屋に向かうときはみかん畑の横の急坂を登った。
お寺は無人であったが、近くには滝があり、とても良い雰囲気だ。
なんと岩の洞窟の中から滝の裏側にいけた。

座って休憩していると、じもとのみかん畑農家のおばちゃんが、「歩いているとき、うちのみかん畑のみかんをとって食べていきなさい」と笑顔で言ってくれた。
感謝感謝!!
実際は、みかん畑と逆方向にいくので食べれなかったが、その気持ちに感謝です。

そのあと、仏像が岩の上にならぶ佛陀石に立ち寄った。
地元のほうでは仏石とよばれてるらしい。
ここも、なんか、おちつく場所やった。

佛陀石をあとにして、中津峰山の山頂に向け登山道を、登り続けた。
少し道に迷いそうになったり、スズメバチに3回も会い、刺激しないように立ち去るのを待っていたり、いろんなこともあったが、山頂に到着!!
山頂には地元の登山客がいて、何人もの人とお話をした。
いろんなことを教えてもらった。

山頂から如意輪寺までは、きつい下り坂だった。
如意輪寺で参拝して、徳島市へ向かう。
山や田舎ののんびりした風景が少しづつ街の風景に変わっていく。
歩きでしか味わえない少しづつの変化!!
風景も人も、少しづつへんかしていくのだ。

徳島市に付き、最初に徳島に来た時に、お世話になった、うどんやさんに立ち寄った。
うどん屋の夫妻は、立ち寄ってくれたことにすごく喜んでくれて、お店が閉店の時間になっても、ず~~っと話しが弾んだ。
いつまでも、話していたいとおもうほど、楽しい時間でした。
別れる時、ご主人さんは、僕が見えなくなるまで手を振って見送ってくれた。
ちょっと涙出そうになりました。

そのあと、ちょっとだけ、お酒でも飲もうと居酒屋に行くと、僕と同じくらいの年齢の静岡県から旅してる人とカウンターで話しが弾んだ。
彼はなんと、沼津から歩いてきて、お遍路を周ってみようかということで四国に渡ってきたらしい。
でも、いろんな不安がいっぱいだったらしいけど、僕の話しを聞いて、なんか楽しみになってきたって言ってくれた。
Y君の性格なら、きっと良いお遍路旅になるとおもう~~
がんばれ、Y君!!
どこかで、また彼と会えると良いなぁ~
居酒屋では僕とY君に居酒屋のご主人さんも話しに加わり、またまた楽しい時間をすごせました。
また、徳島市にきたら、立ち寄りたい場所がふえました。

ということで、お遍路の2日間は良い旅となりました。

2日目の写真は、後日UPさせていただきます。
スポンサーサイト
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://soininen.blog75.fc2.com/tb.php/430-df3e91d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top