09 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 11

カレンダー

LINK

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。      一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

ロッキー 

Posted on 23:37:56

今日は朝3時半に目が覚めて、寝れなくなったので、自分の部屋で映画『ロッキー・ザ・ファイナル』を観た。
ひさしぶりに、熱く燃え、感動した~
朝からロッキーのテーマソングを口ずさみ続けてるので、父親に「うるさくて、テレビの音が聞えん」と言われる始末だ!!
そう言われると、さらに調子にのって、ロッキーがトレーニング後に階段を駆け上がり、両手を上に上げてるシーンを真似して、さらに父親はあきれた顔をしていた。

きょうは、自転車に乗りに、山ではなく自転車で、名古屋市内に向かった。
僕が自転車で名古屋市内に行くのは、大変珍しい!!
小・中・高は、よく行ったけどね~~

車の交通量が多いのが嫌なほかは、なんか楽しかった。
北風が凄くて、前になかなか進まなかったが、スピードが出ないぶん、懐かしい風景ばかりで、昔の事が、いっぱい思いだされて、良かった~

ちょっと少年時代にもどった感じだね。
帰り道は、これまた懐かしい東海道の有松宿を通ってきた。
有松絞りが有名で、よく母親が絞り染めを挑戦していたのが思い出された。
ということで、いっぱい、昔のことが思い出されたので、小学校の時の一番の思い出が学童保育のあった場所に十数年ぶりにいってみた。

もう、そこに学童保育「たいようひろば」はなかった。
住宅になっていました。
急な坂道が昔の面影を残すだけだった。
よく坂道の隣の森でかぶれ木に触って、かぶれたり、木登りばかりしたり、冬でも半ズボン、そして裸足で遊んだりして、擦り傷と、しもやけだらけだった手足だったな~
ほんと懐かしいなぁ~っておもったら、1つだけその当時にあったアパートがそのまま、現役で残っていた。
アパートの横の空き地で、出て入って1歩という、石を投げる遊びや、ポコペンや、だるまさんが転んだ、缶蹴りや、竹馬や、他にも、縄跳びや、こま回し、いろんなことした思いでも蘇ったね。
あのときの幼なじみ達は、今は、なにしてるんだろ~~

たまには、こういう、サイクリングも良いよね!!
近くには、良いところが、まだまだ、いっぱいあることにも気がついた。

3月末から、この地を離れるけど、帰ってきたときは、また、自転車でウロウロしてみようと思った。

家に帰ってくると、姉家族が遊びに来てました。
きょうは、甥っ子2人と、おもいっきり遊びました。
おじちゃん、今日は童心にもどり、遊んでおりました~

さあ、明日から、また1週間、頑張るぞぉ~


スポンサーサイト

△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://soininen.blog75.fc2.com/tb.php/268-973d5d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。