FC2ブログ
10 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. » 12

カレンダー

LINK

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

RSSリンクの表示

一歩一会(きららふぁーむ)

一歩踏み出したからこそ出会え、感じ、見つけることがある。      一歩一会という言葉との出逢い、生涯大事にしていきたい。

深い夜 

Posted on 22:46:20

え~、さきほど、今日の記事、書いたばかりだけど、またまた、かいちゃいます。
もしかしたら、来年春から農業を始めると意気込んでいたけど、少しスローな流れになるかもしれません。
今日は、今まで一緒にお手伝いしていた人が昼までで帰ってしまったこともあり、夕食は農家の家族と、僕だけでした。お酒を飲みながら、ご主人と、しっかり語り合うことができました。
ご主人さんは、真剣に僕の今後の道について、話してくれて、聞いてくれました。
話してるうちに、なんで来年春からって決めてるのかって話しになりました。
さらに、なんで農業なのかという話しにもなりました。
ご主人が言うには、田舎暮らしという環境、新しい仕事の農業、それに夢を持ってきたのは良いけれど、なんか、ご主人から見ると、凄く焦ってるように見えて仕方ないと言われた。
もっともっと時間をかけて、ゆっくり考えた方が良いと。 考える時間って大切で、もっとそれ時間をかけたほうが・・引っ越してきて、まずは、そこで生活をしてみて、本当にここでやって行けるか、ちゃんと自分で判断するべきだと。
そして農業だけじゃなく、いろんな分野の経験をしてみて、その中で自分の方向性を見つけ出していった方が良いと!
そんな中で、もしかしたら、農業以外に新たな発見があるかもしれない。
だから、いっぺんに一緒に始めようなんて思わないで、ゆっくりで良いと。
確かに、高校卒業して以来19年間、車の部品だけ作り続けてきて、他の分野はほとんど知らない。確かに農業をやろうと思いたったきっかけがあり、農業をやっていきたいという気持ちがかなり強いけど、ご主人が言ったように、もっと他の分野も知っておいても良いのではって思った。
まずは、田舎暮らしに慣れることから始めても良いのかもしれない。
ちょっと、また、考えてみます。
確かになぜ来年の春からって自分で勝手に圧力をかけてるのだろう?
ご主人と話し終えた時、少し心の中にあるつっかえ棒が取れた気がして、楽な気持ちになりました。
スポンサーサイト



△page top

お腹がすいた~ 

Posted on 18:24:14

今日も農家のお手伝いが終わり、もうすぐ夕食が始まります。
いつも夕食の時も、いっぱい、いろんな事を話してくれます。
感謝です。
今日は午前中、りんごの収穫で使うコンテナを冷たい水で洗う作業をしました。これも、農業の作業のひとつなので、やらせて貰えてよかったです。
午後からは雪が降る前に、すべて、りんごを収穫してしまいたいということで、がんばって、りんごを収穫しました。
今回はトラックへのロープの縛り方を実際にやらせてくれたり、他にもいろいろ教えてもらいました。
夕方にはご主人さんが、僕が住む実家や、その周辺の畑や果樹園や土地を見に来てくれて、いろんなアドバイスをしてくれました。
今回は自分の方針も決まりつつあるので、いろんな事を聞きやすいです。
飯田市の農業課の人も見にきてくれたので、近いうちに相談させてもらうことも伝え、少しづつですが進んでる感じです。
ここの農家でのお手伝いも、あと1日だけど、いっぱい、いろんなことを吸収して帰りたいね。
あ~、お腹空いたよぉ~
今日も美味しくゴハンが食べれそうです。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

循環型農業 

Posted on 23:01:21

今日は、りんごの収穫をしたあと、干し柿の仕事をさせてもらいました。
今回、お世話になってる農家は、果樹全般、米、養鶏、その他にも、いろいろなことをされてます。話しを聞いていると、なぜ、こんなに、いろんなことをされているか、わかってきました。
例えば、りんごで出荷できないのは、鶏達の餌になり、鶏達は、それを食べ、卵はもちろん、フンを出します。
それが堆肥となり畑にまかれます。
まあ、ひとつの例にすぎないのですが、ここの農家では、こういうふうに循環されています。
自分は、こういう農業は、できるのかわからないけど、いろんなことを聞いて、見て、体験して、勉強になってると思います。
あと2日間、いろいろ学びたいと思います。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

お手伝い 

Posted on 23:33:22

今日からは、飯田市の農家で泊まり込みで、お手伝いしています。
今度の農家のご主人は、いろんなことを教えてくれます。
農業の厳しさも、いっぱい話してくれました。
一言一言に重みがあります。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

お疲れモード 

Posted on 23:36:24

ようやく、九州、屋久島から、今日のお昼頃帰ってきました。
ずっと下道で岡山くらいまで帰ってきましたが、やはり、かなりハードだったので、夜間割引もあるし、高速に乗りました。
ところが2回も事故渋滞に!!
帰ったのは、お昼になってしまいました。
夕方からは、名古屋と実家にようじがあり、本当にからだがやばいかも~~

明日から12月1日まで、またまた、農家のお手伝いでます。

早く寝よぉ~~

屋久島や九州の写真、今までのは携帯の写真で、記事も携帯からUPそていましたが、デジカメの写真もいっぱいあるので、ヤフーフォトのサイトなどに載せて、後日案内しますね。

とにかく、今日は、おやすみなさい。

明日からがんばってきます~~

 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

シンクロな1日 

Posted on 23:39:55

20091127203054
20091127203041
20091127203026
朝8時半、お世話になったTさん家族と別れ出発~
今日は屋久島の知り合いの、けんちゃんが行くと良いといった幣立神社に立ち寄ることにした。
けんちゃんが作ったヤクスギアートが奉納されているので、宮司さんに言って触らせてもらうと良いとの事だった。
その神社に行くまでも、凄く神秘的な風景に出会い、感動ばかりしていたが特に竜宮の滝は、凄かった。
滝壷を覗いたら、僕に向かって風が吹き上がってきたかと思えば、きれいな虹が滝に映し出され、そこへカワセミと思われる鳥が挨拶しにきてくれた。
まるで、そこに龍がいるような感覚さえあった。
その後、幣立神社に行き、東の御手洗という場所に行くと、龍が集まるという池があった。
とても神聖な場所に感じた。
御手洗から戻り宮司さんに、けんちゃんが奉納したヤクスギを触らせてもらった。
まるで、龍の卵を触ってるって感じかな~
完全に僕の心の中は龍になっていたので、なにをみても、なにをさわっても龍に結びついてしまう感じになっていたのかもね。
春から住むところも地名に龍がつくし、近くの川も天竜川だし、野球はドラゴンズが好きだし(笑)
大好きな屋久島も龍の島?らしい!
この日ばかりは、すべてが龍な日でした。シンクロだね。
他にもおもしろいことがありました。
幣立神社の周辺はブルーベリーの産地で街をあげてブルーベリーを売り出していたんです。
僕はブルーベリーを作りたいって思い始めていたから、びっくりでした。
本当に知らなくてたまたま、そこがブルーベリーの産地だったんだよね。
地元の人からブルーベリーのお話しも聞けたし、畑もみせてもらえ、ブルーベリーの苗も持って帰れます。
ここに来る意味がきっとあったんだと思います。
そのあと、阿蘇で夕陽をみて、シンクロな1日に感謝しました。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

のんびりと・・ 

Posted on 23:30:55

朝、鹿児島市内の宿で目覚める。
なんか、ダラダラしているうちに、時間があっという間に過ぎてしまい、宿を出たのは9時だった。まぁ、今日はのんびり行こうと思った。桜島フェリーに乗り、噂の?うどんを食べ、桜島を車で走る。本当は、自転車で桜島を走ろうと思っていたけど、溶岩をみているうちに怖くなってやめた。
最近は活動が活発らしいので!
ということで、ちょっと時間が早いが、曽於市のTさん家族の家に向かう。
途中、ブルーベリーの羊羹を買ったり、黒酢で有名なカクイダに行ったりして、お店の人とも話せれて、楽しかった。
昼過ぎには、Tさんのビニールハウスにつきました。
Tさん家族に今回もお世話になり、夕食もご馳走してもらい、感謝感謝です。
今日は、のんびりな1日で、本当によかったです。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

雨の屋久島 

Posted on 23:47:41

20091126075033

(鹿屋体育大学の越智くんです)

20091126075021
今日は屋久島に来て7日目!
最終日です。
あっという間の7日間でした。
今日は屋久島の仲の良いガイドさん「なおちゃん」に西部林道の森の案内をしてもらいました。
途中、森の中で一人の時間になる時があるんだけど、雨の中、大きな岩のうえで寝ていると、知らないうちに眠りについてました。
あめに、心も身体も綺麗にしてもらった気がします。
その後、大川の滝に行き、知り合いの、せっちゃんに会って、温泉に入ってから、安房から高速船で帰るYさんとTさんを、なおちゃんと一緒に見送りました。「また来てね~」って、まるで地元の人のようでした(笑)
なおちゃんに宿まで送ってもらい、なおちゃんや宿の人と握手して15時発のフェリーで屋久島をあとにしました。
屋久島、今回もありがとう!!

フェリーでは、鹿屋体育大学の自転車部の主将の越智君と出会いました。
彼は、とても気さくで、すごく話しやすく、自転車の話しで盛り上がりました。
楽しかったです。
来年からは愛媛の高校で、体育の教師と、自転車部の指導者になるそうです。
がんばれ~~

せっかく、話しが盛り上がっていたのだけれど、寝不足のせいか、船が揺れたせいか、気持ち悪くなってきたので、寝ることにしました。

鹿児島港に着き、越智君と握手して別れて、鹿児島市にて泊まることにしました。

今日も楽しい1日に感謝です。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

太忠岳、仏陀杉へ 

Posted on 23:14:07

20091126003822
今日はKさんと、Yさんと一緒にヤクスギランドから太忠岳を目指しました。
深い霧で森は神秘的な雰囲気。
3人とも、屋久島のプレゼントに酔いしれながら、ゆっくりゆっくり歩を進めました。
僕も、いつになくダジャレを言う回数が増えました。
きっと、美味しい空気で、頭の回転がよくなったのか?

頂上に着き、天柱石の迫力には、圧巻でした。

頂上で飲んだYさんのコーヒーは最高でした~

太忠岳から下山し、ヤクスギランドに佇んでいる仏陀杉に会いました。
僕は仏陀杉が大好きです。
仏陀杉を眺めていたら涙が出てしまった。
僕には特別な杉なのです。

夜、宿に帰ってきて、遅くまで、楽しい宴でした。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

苔の森 

Posted on 23:49:42

20091123050619
20091123050605
今日は、屋久島が初めてのYさんと、Tさんと一緒に山に入りました。
何度となく同じ場所にきても、とても素敵です。
 |  0 trackback |  2 comment |  edit

△page top

お出迎え 

Posted on 23:55:15

今日から屋久島に友達のYさんとKさんが合流です。
まるで現地の人のように船から降りてきた2人を出迎え、なんか出迎えるのって良いなぁ~って思えた。
まずは、屋久島の湧き水を飲んでもらい、島を案内しました。
島の美味しいパン屋さん、松峯大橋、トローキの滝、龍神の滝、千尋の滝、猿川のカジュマルや、中間のカジュマルなどいきました。
湯泊に住む、知り合いのせっちゃんに会いに行き、4人で楽しい時間を過ごし、時間を忘れてしまった感じです。
宿にかえったら、宿の人たちが、美味しい鍋や、地元の美味しいお刺身を用意してくれて、宿のご夫婦と5人で楽しい夜を過ごしました。
本当に楽しい1日でした~
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

優しい雨 

Posted on 23:47:19

20091121064036
20091121064021
20091121064006
今日は、まったくノープランな日でした。
その時、思いついた場所に行き、思いついた事をする。
そんな感じで宿を出ました。
まず思いついたのは益救神社!
知り合いの、けんちゃん達が益救太鼓を叩く場所でもあります。
参拝すると、気持ちがスーッとしました。
次にいったのは、縄文水の工場の横に、美味しい湧き水があるというので汲みにいきました。
工場の事務所に行き汲むのを了承してもらい、湧き水に案内してもらいました。本当に美味しい、お水でした。
その後、宮之浦にあるヤクデンというスーパーに焼酎の三岳を買いにいきました。
地元の人でも、この焼酎は、数が少ないので並びます。1人1本と限定されてます。
11時に売り出しなので30分前に行ってみたら、もう並んでいたので慌てて並びました。
11時の売り出しの時には50~60人も並んでいました。無事、一升瓶をゲットできました。
その後、自転車に乗ろうと思い、愛車「ナカナカ君」と共に、白谷雲水狭に!
標高が上がるにつれて、雨が降り出しました。
優しい雨でした~
10キロ以上の上り坂、汗が吹き出す。体の中の悪いものが出てきたのを雨が洗い流してくれてる感じがして気持ちよかったです。
山を下ったあとは、「ゆのこの湯」という温泉で五右衛門風呂に入りました。
気持ちよかった~

今日は、ゆっくりできた、良い1日となりました。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

モッチョム! 

Posted on 23:59:40

20091120081404
今日は前から登りたいと思っていた、モッチョム岳に登りました。
最高な景色でした。屋久島の水を飲み、空気を吸い、自然に触れ合い、屋久島の人と触れ合い、自分の体やマインドが少しづつ浄化されていくような気がします。
一緒に歩いてくれた、けんちゃんと、いろんなことを、いっぱい話せました。

今日も1日ありがと~
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

屋久島 

Posted on 21:57:07

屋久島にフェリーできました。
屋久島に来るには、一番遅いスピード!最高でした。
フェリーの甲板の上で屋久島を見ながら、いろんなことを思うことができました。
少し気持ちをリセットしたい時は、やっぱり自分には屋久島が必要なのかも。
明日は、屋久島の仲の良いガイドさん、けんちゃんと、モッチョム岳に登ります。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

流れ星 

Posted on 04:11:37

しし座流星群、けっこう流れてます。
鹿児島市内にて

△page top

再会です。 

Posted on 02:18:09

20091118022221
20091118022208
今日(17日)は、10年以上前によく自転車のレースに行ってたTさん家族の、お家を訪れました。
Tさんたちには、約10年ぶりに会いました。
当時、大阪に住んでいたTさんは、鹿児島に移り住み、菊栽培をやっています。来年春から、農業をやる僕にとっては、とても良い先輩になります。
今日は朝から、お仕事についてまわり、少し手伝わせてもらいました。
農業に関する話しも聞けて、一緒にレースに出てた時の話しや、面白い話しが、いっぱいできて、本当に楽しかったです。
Tさん夫婦、前と変わらず優しくて、本当に感激でした。
子供のMちゃんも、初めは泣かれたけど、慣れてくれてよかった~
今日も感謝の1日でした。

今は輝北天球館に、しし座流星群を見にきてます。
さっき1度だけ、流れ星が、流れました。
でも、曇ってきてしまった~ ちょっとこれ以上は無理っぽい!

今から、屋久島行きのフェリーに乗るため、鹿児島港に向かいます。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

九州上陸 

Posted on 23:36:52

20091118014224
20091118014207
九州上陸。
関門海峡にて、フク丼を食べました。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

お話しいっぱい 

Posted on 23:58:46

今日は高円寺の宿に泊まり、朝はゆっくりした。
お昼頃、埼玉県の親戚を訪れて、自分の近況と今後の事について、しっかり話す事ができた。
その後は上野のアメ横をウロウロしたあと、御徒町の自転車用のサングラスを作ってもらったお店で、サングラスのメンテナンスをしてもらい、夕方からはお遍路で知り合った、KさんとKちゃんと会って、居酒屋さんと、カフェで、いっぱいお話しができました。
お二人とも、元気そうで、良かったです。
お遍路の、いろんな情報も聞けて!

今日も1日感謝です。

△page top

ライブ 

Posted on 23:40:00

渋谷のCCレモンホールに馬場さんのライブにいってきました。
最高でした!
その一言です。
 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

袋井市 

Posted on 11:59:59

今、高速バスで、東京に向かってます。今日、寝坊してしまって、間一髪で高速バスに間に合いました。
高速で僕には懐かしい静岡県の袋井市を通りました。
ここの所、関東方面に行く事が多く、よく通るんだけど、袋井市を通るたびに、なんか、気持ちが穏やかになります。
出張で3ヵ月だけ暮らしたんだけど、大好きな場所なんだよね。
袋井市の中でも油山寺という場所は、僕のお気に入りとでもいうのかなぁ~
近くを通って寄れなくても、油山寺のある山を見て「今度、また、ゆっくり来ます」と心に思うほど、好きな所です。
今夜は渋谷で馬場さんのライブです。
明日は埼玉の親戚の所にいって、長野県の実家の事について話す場を作ってもらったので、しっかり話してきます。
夕方には四国のお遍路で知り合った人たちとの集いがあり、すごく楽しみです。14日の夜行バスで、いったん愛知県に帰り、15日の夜には鹿児島で菊栽培してる知り合いの話しを聞きに、車で鹿児島に向かうのです。
その後は、屋久島にいってきます。

自分の人生に影響を与えてくれた、屋久島の森のガイド、けんちゃん、なおちゃんに会って、屋久島の自然に触れ、もう一度、自分と向き合ってきます。

帰ってきたら、足踏みして前に進めなかった事が、一歩でも進めたらなぁ~

いろんなことを感じとれる期間になりそうです。

楽しみだ~

△page top

久々に楽しめたレース 

Posted on 23:00:30

今日は西湖のレースでした~~
去年の絶好調が嘘のような、今年のレース!!
春から不調というか、練習不足とでもいうか、ちょっと辛いレースが続いています。

しかし、ここ西湖は、自分がちょっと得意としてるコースでもあります。

去年は調子良かったのえ4人で逃げたけど、今年はおとなしく、先頭集団の中ほどに位置しました。

それでも、集団の中で良い位置をとろうと、動いてはいましたよ。

残り1キロで、良い位置がとれ、これは上位もいけるとおもったところで、目の前の選手が落車してしまい、それに、少し影響をうけて、少し無駄な足を使ってしまった。
先頭集団に追い付いたところでゴールスプリントが始まってしまって、結果は1位とは6秒差と、少し差を広げられてしまいました。

まぁ、それでも、今年の中では、一番楽しめたレースとなりました。

2週間前のレースで落車して、怪我したことを思えば、上出来です。

このレースには僕の父親も出場しました。
鈴鹿での楽しみながら走れる耐久レースは9月にでたものの、本格的な個人レースは初めてです。
今年の5月、68歳で自転車を買い、9月に耐久に出て、たった半年で個人レースに出場!!
「怪我だけは、しないようにねっ」って怪我をした僕の説得力のない言葉!!

無事完走!!

よかったよかった!!父親も、負けず嫌いなので、レース後、新たな目標を見つけたようだ。
ますます若返りそうで怖い。(良いことだけど・・・)

あと、知り合いのKさん親子も出ていたし、今年の北海道で知り合った、千葉県のAさんにも、会ってお話しができたので、よかったです。

楽しいレースとなりました。

写真は、父親のクラスのスタート前の写真です。
PB080281.jpg

帰りは甲府市街のお蕎麦屋さんで、この前、テレビで噂になっていた、お蕎麦と、とりもつ煮を食べてから愛知に帰りました。
とりもつ煮、予想以上に美味しかったです。
また、食べたい!!

そば定食には、ごはんと、とりもつ煮がついてきます。
PB080304.jpg

とりもつ煮の説明は、下の画像をクリックして大きくして、読んでくださいね。
PB080301.jpg






△page top

富士山 

Posted on 23:35:30

明日、山梨県の西湖にてレースに出場するために、富士山の近くにきました~
富士山周辺観光です。

東名高速から富士山が見えて、「おはよう~~」って手を振りました。
PB070242.jpg

タンクローリーに、自分たちの車がうつっていたので手を振りました(笑)
PB070243.jpg

富士山です。
PB070246.jpg
PB070245.jpg

朝霧高原近くの、陣馬の滝にいってきました。ちょうど、誰もいなくて、貸し切り状態だった。
水がとてもきれいで、癒されました~~
湧水も頂いて飲んだよ~~ 
PB070250.jpg
PB070251.jpg
PB070256.jpg

滝の近くには、ワサビの農園もありました。
PB070259.jpg


いろんな場所からの富士山です。
PB070261.jpg
PB070263.jpg
PB070265.jpg
PB070270.jpg
PB070275.jpg

富士山を見ながらの1日でした~~




 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

兄からのプレゼント 

Posted on 23:29:15

兄からフォークギターをプレゼントしてもらった。
すごく嬉しいです。

このギターを弾きながら、いつか馬場さんの「いつか君に追い風が」が歌えるようになりたいな。
PB100305.jpg


 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top

おてつだい 

Posted on 23:30:29

リンゴ農家に泊まり、お手伝いをしてきました~~
HI380135.jpg
HI380136.jpg

りんご農家の方々と、一緒にお手伝いをした人達と記念撮影です。
(ちなみに、僕は写ってません。写真を撮っているので・・・)
PB030241.jpg

 |  0 trackback |  0 comment |  edit

△page top